物性理論研究室

九州大学物性理論研究室のWebページへようこそ!このサイトでは、物性理論研究室で行われている研究や活動を紹介しています。

物性理論研究室では、非平衡系・複雑系・不規則系で見られるさまざまな現象を、統計力学に基づく理論および計算機シミュレーションを用いて研究しています。 福田(2017年4月着任)は液晶を中心とした柔らかい凝縮系(ソフトマター)の研究を、松井はガラス転移や過冷却液体の研究を主に行なっています。より詳しい研究内容は「研究紹介」をご覧下さい。

お知らせ

井上雅郎さんの博士論文公聴会が開かれます。

題目:Effects of Interactions between Particles on Nonequilibrium Steady States in Colloidal Dispersion Systems
  (コロイド分散系の非平衡定常状態に対する粒子間相互作用の効果)
日時:平成29年9月27日(水)10時から
場所:物理学教室 第1セミナー室 (W1-A701号室)

福田教授の論文がNature Physicsに掲載されました

A. Nych*, J. Fukuda* et al., Nature Physics, DOI:10.1038/nphys4245 (2017) (view-only version) (九州大学プレス発表) (Press release from Kyushu University)

6月30日(金)2限の「最先端物理学」のスライドおよび課題を公開します。こちらから(学内限定)

表彰

中村有花さんが九州大学学生支援会において学生表彰者に承認されました。

企画

論文

福田教授の論文がNature Physicsに掲載されました

A. Nych*, J. Fukuda* et al., Nature Physics, DOI:10.1038/nphys4245 (2017) (view-only version) (九州大学プレス発表) (Press release from Kyushu University)

原さんの論文が、No.3 2016 Vol.71日本物理学会誌に掲載されました。

タイトル「生体分子の運動における溶媒粒子の非平衡効果」 原論文:Theoretical Method of Calculating Solvent Nonequilibrium Effect on Solute Movement

The Journal of Chemical Physicsに以下の論文が出版されました。

Ryohei Hara, Ken-ichi Amano, Masahiro Kinoshita, and Akira Yoshimori
Dynamics of the entropic insertion of a large sphere into a cylindrical vessel
J. Chem. Phys. 144, 105103 (2016)

研究会・講演会など

10th Liquid Matter Conference (Jul. 17-21, 2017)

"Localization of low-molecular-weight molecules at the defect of a liquid crystal," T. Ohzono (AIST), K. Katoh (AIST) and J. Fukuda*(ポスター発表)

物性理論研究室 内部用

WebMail・グループウェア   内部ページ Webpage-1 Webpage-2